国際コース

国際コースの紹介

本情報学研究科では、知能情報学専攻、社会情報学専攻、通信情報システム学専攻の3専攻が、カリキュラムとして国際コースを設定しています。
国際コースでは、英語による授業、英語による研究指導により、英語だけで修士・博士の学位を取得可能な大学院教育を実施しています。
本コースは海外からの留学生以外の方も選択可能です。

国際コース設置の経緯

このカリキュラムは、文部科学省が平成21年度から開始した「国際化拠点整備事業(グローバル30/G30)」の拠点大学の一つとして採択されたことを受けて、本情報学研究科において設置されたものです。
G30は、各大学の機能に応じた質の高い教育の提供と、海外の学生が日本に留学しやすい環境を提供する取組のうち、英語による授業等の実施体制の構築や、留学生受け入れに関する体制の整備、戦略的な国際連携の推進等、日本を代表する国際化拠点の形成の取組を支援することにより、留学生と切磋琢磨する環境の中で国際的に活躍できる高度な人材を養成すること目的とした事業でした。

国際コース設置専攻

知能情報学専攻 WEB
社会情報学専攻 WEB
通信情報システム専攻 WEB

国際的な教育を支える外国人教員の紹介

(準備中)